種憑け村 追加シナリオ お告げ様ノ章「村女・清子」



 
  ブランド   Guilty
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   紅葉-K
  シナリオ   庵乃音人
  対応OS   WindowsXP/Vista/7
  CPU   Intel Pentium4:1.0GHz以上(Pentium4:1.3GHz以上推奨)
  メモリ   512 MB以上(Vista/7 は 1GB以上)
  動作条件   『種憑け村』~白濁神、念仏講ノ義~がインストール済み
  800x600以上の解像度
  ハイカラー以上(フルカラー推奨)
  DirectSound対応のPCM音源
  DirectX8.0a以降



※注意※
本作は『種憑け村~白濁神、念仏講ノ儀~』製品版をお持ちでないとプレイできません。あらかじめご了承下さい。


――――――――――――――――――――

多根憑祭事が本格的に始まろうとしていた時、
お告げ様はある理由から、うちがみ様に選ばれた菜々子を村から逃がしてしまう。

菜々子がいなくなっても、かえがみ様のリカと美里がいるので
多根憑祭事の開催には問題ないと思っていたのだが、予定外のことが起きてしまう。

自分だけ逃げだす事に抵抗を感じた菜々子が、リカと美里を連れ出して逃亡してしまったのだ。

そうして、うちがみ様もかえがみ様もいなくなってしまったため、多根憑祭事は開催が不可能となってしまう。

祭事の失敗に不安を募らせる村人たち。

そんな中、下猪狩の長二郎という男が激しく村長に詰め寄り、
「失敗の責任を取って上猪狩の者は村から出て行け」とまくし立てる。

他の男たちも長二郎に賛同し、村長とお告げ様を糾弾し始める。

今にも暴動へ発展しそうになったその時、
下猪狩の男たちを先導している長二郎に対してオババがある提案を持ち掛ける。

その提案とは、
 ①多根憑祭事の失敗の責任として、お告げ様から神官の地位を剥奪する。
 ②ただの村女となったお告げ様を、長二郎の嫁として一週間奉仕させる。
というものだった。

オババは、長二郎がお告げ様に対して特別な感情を抱いているのを知っていた。
下猪狩の中心となっている長二郎にお告げ様を捧げて奉仕させることにより、
怒りを鎮めようという魂胆だった。

オババの狙い通り、長二郎はその提案を嬉々として受け入れる。

断る術もなく、お告げ様もその提案を受け入れることに。

そうして、お告げ様は神官の地位を奪われ、
一人の村女「篠原清子」として長二郎の嫁にさせられてしまうのだった……。