螺旋回廊

 
  ブランド   ruf
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   南風麗魔
  シナリオ   鬼畜人タムー
  対応OS   Windows XP / Vista
  CPU   PentiumⅢ450MHz以上又は、PentiumⅢ450MHzと100%の上位互換のあるCPU(PentiumⅢ800MHz以上推奨)
  メモリ   256MB以上(Vista768MB以上)
  動作条件   800×600以上の解像度で65536色(16bitColor)以上表示可能な機種、Windows上でPCM音源を再生可能なサウンドカード、及びご利用になるWindows完全準拠のドライバ。



誰かが自分を監視している。
何故?どうして?そして誰が…?

大学助教授「佐伯祐司」は、最近パソコンを買ったばかりの初心者。
教え子である「水代 葵」のホームページを見ようとしてたどり着いた先は、
EDENと名乗るアンダーグラウンドなサイトだった。
EDENに集う者達は、生き物を殺すこと、法律に触れることに一抹の罪悪感も感じていないばかりか、
それをむしろ楽しんでいる者ばかり。
ことに、依頼人からの依頼を受け、女性を拉致・監禁・凌辱することにおいては、
それを「遊び」と呼んで一大イベントとしているほどであった。

佐伯が初めてEDENを訪れたとき、その掲示板には、
今新しい「遊び」が始まろうとしている事が書き込まれていた。
彼は、あまりに非日常的な内容に困惑しつつも、そのような人間の思考を、
貴重な研究サンプルとして客観的に捉えようと努める。

しかし、その時既に、彼は傍観者ではいられない立場に立たされていたのである……。
一体、誰が、何のために…。