女教師 恥辱の旋律



 
  ブランド   GuiltyN
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   真木八尋
  シナリオ   綺羅光、しろはた、乃美糸
  対応OS   Windows 98SE / Me / 2000 / XP
  CPU   PentiumⅢ500MHz
  メモリ   128MB
  動作条件   必須解像度 800×600
  必須色数 ハイカラー以上
  DirectX 8.1a以上



私学のマンモス校の音楽教師、「島本香澄」は二十五歳。

百合の花を思わせる清艶な美貌と、上背のある優美でスレンダーな肢体で、
全校の男子学生を虜にしている女教師である。

その学生たちの中でも、特に彼女に熱狂的な執着心を抱いていた写真部員「金森順治」は、
ある時、自分の欲望を実現させるチャンスに巡り合う。

香澄が特に可愛がっている教え子「河野和也」との個人レッスン中、
和也がたまらず恋心を告白しつつ、彼女に抱きついてきた。
突然の告白と、己の教師としての矜持にためらいを覚えつつも、
香澄は和也のひたむきさに負けて、教室内で口づけを交わす。

そして、教室を覗き見していた金森は、その瞬間をまんまと盗撮することに成功したのだ。

その写真をネタに、香澄を脅す金森。
可愛い教え子まで巻き込んで退学にさせたくない香澄は、
泣く泣く金森の卑猥な要求を呑んで、カメラの前でヌードモデルになる。

それが、次々にエスカレートする凌辱の第一歩だった・・・・・・

美人音楽教師が、ネクラのカメラ小僧の罠にはまって、恥辱と凌辱の限りを尽くされる鬼畜系のエロティックAVG。
綺羅光作『女教師・恥辱の旋律』(フランス書院文庫刊)を原作に、ゲームならではのサイドストーリーや、エッチシーンのバリエーションなどがふんだんに盛り込まれり、エッチシーンについては原作の約3倍、テキスト分量では約4倍と、大幅にボリュームアップされています。原作ファンだけでなく、そうでない人でも、十分に楽しめる一本です。