痴漢サークル3~人妻ダイヤグラム・完結篇~



 
  ブランド   Guilty+
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   樹茉莉
  シナリオ   企画屋
  対応OS   Windows 2000 / XP / Vista
  CPU   PentiumⅢ-500MHz以上 (PentiumⅢ-800MHz以上推奨)
  メモリ   128MB(256MB以上推奨)
  動作条件   800×600ドット以上の解像度でハイカラー以上表示可能な環境/16MB(32MB以上推奨)/irectX9.0C(DirectSound8.0)以上が正常に動作する環境/要DirectX9.0C(日本語版)以上必須



敷島純一(しきしま じゅんいち)は、私立大学へ通う大学生。
春先に、謎の痴女「アイ」に誘われ「痴漢サークル」へ入会した純一は、
一緒に入会した叶野結衣(かのう ゆい)や坪内彩花(つぼうち あやか)たちと順調な痴漢ライフを送っていた。

夏の間、利用している路線で痴漢撲滅キャンペーンが行われ、サークルの存続も危ぶまれたが、
どうにかその危機も乗り越える事が出来た。
そして、痴漢撲滅キャンペーンが終了してから約1ヶ月。
痴漢の警備をしている「鉄道風紀委員会」も落ち着きを見せ始める。

そのタイミングを見計らい、純一は新たな計画を始動させる。
それは、サークルの天敵である
鉄道風紀委員会で副委員長を勤めている「坪内瑞香(つぼうち みずか)」を堕とす事。
娘の彩花がすでにサークル会員になっているので、純一は彩花を利用して瑞香を堕とそうと画策する。

また、そんな中、純一は別の風紀委員「杵築里沙(きづき りさ)」と偶然出会う。
お腹の大きな状態ながらも、これまでに何人もの痴漢を捕まえてきた強者だが、
純一は里沙が欲求不満を抱えている事に気付く。
思わぬ出会いから里沙に気に入られてしまった純一は、瑞香とは別に里沙も堕とす事を心に決める。

はたして、純一は天敵の鉄道風紀委員を堕とし、痴漢の虜にすることが出来るのか。