痴漢サークル2~猥褻エクスプレス・発動篇~



 
  ブランド   Guilty+
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   樹茉莉
  シナリオ   企画屋
  対応OS   Windows 2000 / XP / Vista
  CPU   PentiumⅢ-500MHz以上 (PentiumⅢ-800MHz以上推奨)
  メモリ   128MB(256MB以上推奨)
  動作条件   800×600ドット以上の解像度でハイカラー以上表示可能な環境/16MB(32MB以上推奨)/irectX9.0C(DirectSound8.0)以上が正常に動作する環境/要DirectX9.0C(日本語版)以上必須



敷島純一(しきしま じゅんいち)は、私立大学へ通う大学生。
春先に、謎の痴女「アイ」に誘われて痴漢サークルへ入会した純一は、
一緒に入会した「叶野結衣(かのう ゆい)」と順調な痴漢ライフを送っていた。

季節は夏――。
純一は痴漢三昧の夏休みを楽しむつもりだったのだが、
いつも利用している路線で「痴漢撲滅キャンペーン」が始まり、痴漢への取締りが強化されてしまう。
サークルもキャンペーン中は大人しくする方針を打ち出したため、純一も痴漢を自粛して過ごしていた。

しかし、痴漢をすることが当たり前になっていた純一は、長い間サークル活動をしないでいると、
自分を含め、メンバーたちの性欲が暴発してしまうのではないかと考える。
撲滅キャンペーン中に痴漢イベントを開催することを決意した純一は、せっかくなので、
イベントの目玉になるような女性をサークルに引き入れようと画策する。

そんな時、純一は電車で見かけた二人の女性に目を付ける。

一人は、厳しく部下を叱りつける美貌の女上司「八島葉月(やしま はづき)」
もう一人は、売り出し中のアイドル「麻倉美穂(あさくら みほ)」

この美女と美少女でイベントを開けばサークルのメンバーたちの性欲も落ち着くだろう。
そのためには、まずこの二人を痴漢の虜にしてしまわなければならない。

そうして、純一は危険を顧みずに再び痴漢を開始した。