BEST HIT COLLECTION − 傀儡女−催淫病棟24時− −




主人公の野上高史は医大に通う学生。
精神医学を専攻していた高史は催眠療法に興味を持ち、催眠術の研究にいそしんでいた。
熱心に研究してきたおかげか、最近ではかなり深い催眠をかけられるようになってきた。
さまざまな催眠を試しながらナースの身体を楽しんでいた高史だったが、ふとナースの様子がおかしいことに気付いた。
そのナースは高史が命じた以上の狂態をさらし始めたのだ。
結局、ナースは気を失うまで絶頂を求め、それでようやく大人しくなった。

次の日、高史は院長であり伯父でもある飯塚彰に呼び出される。
彰の口から高史を驚愕させる事実が語られた。
この病院は、大物政治家や裏の世界の大物などに世間の目から逃れるための場所として利用させていた。そして、その時に病院の女医やナースを慰安婦としてあてがっているという。

2週間後にVIPの1人が検査入院という形で来ることになっていて、新しい慰安婦を用意しなければならないという。そこで、高史に催眠術を使って2週間のうちに仕込め、という事らしい。

そうして、2週間という期限付きの慰安婦育成計画が始まった……。
- 製品概要 -
発売日 2007年10月26日(金) 予定
ジャンル 陵辱アドベンチャー
シナリオ 神原正夫
原画/キャラクターデザイン 紅葉 蛍
ボイス フルボイス(女性のみ)
対応OS Windows98/Me/2000/XP 日本語版
メディア CD-ROM
※動作環境に満たないPCでもゲームをプレイする事は可能ですが、動作が鈍重になります。ご了承下さい。

紹介サイト(Guilty公式サイト)はこちら

 
当ホームページに使用されている画像データ、テキストを許可なく配布、転載することを固く禁じます。
Copyright (C)WillPlus All Rights Reserved.